小売業の店舗や売場に特化した実践事例が満載

~新しい働き方を創造する~
生産性を高める店舗作業の改善講座

Ⓐ〈マークシート添削〉
Ⓑ〈インターネット添削〉
⇒添削方法選択可

  • 受講期間

    2ヶ月(一括配本)

  • 特別受講料

    17,160円(消費税10%含む)

本講座のねらい

小売業においても働き方改革への取り組み、仕事の改善は重点テーマとなっています。小売業は労働集約型の業界であり、労働力不足の情勢下での残業の削減、有給休暇の取得等、反面ではお客様のニーズ多様化へのより一層の売場対応が求められています。

本講座では、小売業の中堅社員、管理者、店舗監督者に向けた「店舗・部門の生産性向上」のために必要な「仕事の改善」への意識と基礎知識の習得また、実務段階で活かせる仕事・作業改善への具体的な作業計画・割当の手法、改善ポイントを学びます。

教材

  • テキスト

    2冊

  • 課題

    1冊(2課題)

  • 解答カード

    2枚

  • 受講マニュアル

    1冊

※インターネット添削を選択の場合は課題・解答カードなし

本講座の特色

◆ 第1単元の「基礎編」では、働き方・仕事の改善の重要性、小売業の仕事と作業改善の基本的な知識、考え方を習得します。

◆ 第2単元の「実務編」では、要員計画から作業計画・作業割当までの具体的な手法や改善ポイントを実践事例からも習得します。

カリキュラム

仕事の改善の基礎編

学習内容
  • Ⅰ) 働き方・仕事の改善の重要性

    1) 小売業の使命と仕事

    お客様のための売場/小売業の経営と仕事/システム化と作業

    2) 働く環境の変化と対応

    日本の労働力/労働法令対応/仕事への意識・行動/購買変化と対応

    3) タイムマネジメントの重視

    タイムマネジメントとその重要性/人間の行動/仕事の優先順位

  • Ⅱ) 小売業の仕事と作業特性

    1) 小売業の仕事と作業分析の基本

    小売業の仕事/部門による作業特性

    2) 小売業の作業と作業ポイント

    発注/検収/搬入/保管/加工/陳列/販促/接客/精算/管理など

            

2仕事の改善の実務編

学習内容
  • Ⅲ) 経営と作業分析の基本

    1) 経営と作業分析の基本

    経営とIE /作業分析と動作分析の基本

  • Ⅳ) 作業分析と作業基準

    1) 作業実態の把握と作業分析

    小売業・部門の作業特性/作業の実態把握/分析手順と分析手法

    2) 店舗・部門運営のための作業基準

    店舗・部門運営のための仕事・作業の基準づくり/基準の共有化

             

3仕事の改善の実務編

学習内容
  • Ⅴ) 要員計画と作業割当

    1) 販売計画と要員計画の組み立て方

    販売計画に沿った要員効率と要員計画の組み立て方(年/月/日)

    2) 作業計画・作業割当の実務

    要員効率と作業計画/作業基準と作業一覧表/作業計画と作業割当

  • Ⅵ) 仕事・作業のマネジメント

    1) 自社・自店・自部門の作業管理・改善

    作業管理/部下育成/部門間連携/システム化と外部機能活用・開発など