商品企画から接客まで、素材の必須知識を幅広く習得

やさしく学べるアパレルファッション素材講座

  • 受講期間

    3ヶ月

  • 特別受講料

    15,444円(消費税含む)

本講座のねらい

最近のように新しい加工技術が発達し、ますます素材が多様化してくると、モノを作る側も売る側も素材知識を十分に身につけておかなければ、商品企画はもとより満足な接客対応すらできません。

本講座では、ファッション業界で仕事を進めていくにあたって、これだけは知っておきたいという素材知識を基本から専門的なことまで幅広く体系的に学んでいただくことを目的としています。

教材

教材
  • テキスト

    1冊

  • サブテキスト
    「わかりやすい
    アパレル素材の知識」

    3冊

  • 課題

    3部

  • 繊維素材辞典

    1冊

  • 受講マニュアル

    1冊

本講座の特色

アパレル素材に関する知識をこの講座にすべて盛り込みました。

執筆者の繊維業界での長年の経験と知識が商品企画や接客に大いに役立ちます。

重点を押さえたサブテキストによって効果的に知識を習得!

繊維素材辞典は氾濫する繊維素材の「ことば」を「わかりやすさ」を重視して編集されています。

カリキュラム

繊維から織物の知識まで

学習内容
  • アパレル素材とその重要性

  • アパレルに使われる繊維

  • 繊維から糸をつくる

  • 織物の知識

内容詳細
  • アパレルに使われる布地

  • 繊維素材の重要性

  • シルエットと繊維素材

  • 素材にもファッションはある

  • 流行に支配されにくい高級素材

  • 繊維の形態

  • 天然繊維

  • 再生繊維

  • 合成繊維

  • 半合成繊維

  • その他の繊維

  • 改良化学繊維

  • 繊維の性質、特徴 他

  • 糸の用途別分類

  • 糸の太さの単位

  • 糸の撚り、撚り合わせ

  • 紡績糸

  • フィラメント糸

  • テクスチャード加工糸

  • 複合糸

  • 意匠糸

  • 金属糸

  • 縫い糸

  • 繊維素材による織物の分類

  • 先染め織物と後染め織物

  • 織物の組織、規格、名称

  • 織物のつくり方と織物産地

ニットから染色、加工まで

学習内容
  • ニットの知識

  • 織物とニット以外の布地

  • 染色の知識

  • 布地の仕上げと加工

内容詳細
  • ニットの知識

  • 編み方の基本

  • 緯編

  • 経編

  • 経・横・丸編と使用素材

  • 織物とニットの比率

  • レース

  • 不織布

  • フェルト

  • 人工皮革

  • 染料と顔料

  • 精練、漂白

  • 浸染

  • 先染め

  • 捺染

  • 染色堅牢度

  • 仕上げ

  • 加工

布地の柄と取り扱い方まで

学習内容
  • 柄の種類

  • 布地の性質、取り扱い方、見分け方

内容詳細
  • ストライプ、チェック、プリント柄、 織柄、絣柄、絞り柄

  • 衣料用の布地に求められる性能、性質

  • 取扱い方

  • 布地の見分け方