上司として部下にどう対応する!?

部下を「うつ」にしない職場をつくる!

  • 受講期間

    2ヶ月

  • 特別受講料

    12,960円(消費税含む)

本講座のねらい

部下が「うつ」になった!上司としてあなたはどう対応しますか?本講座は、メンタルヘルス・ガイドラインを示し、現場で判断に迷い、苦悩する上司がすぐに活用できるよう構成されています。「上司としてできること、しなければならないこと」を明確にし、「うつ」を生まない、再発させない職場づくりの知識を学びます。

教材

教材
  • テキスト

    1冊

  • 添削

    マークシート1回

本講座の特色

部下が「うつ」になったとき、具体的に上司として“何をしなければいけないのか” “どこまで対応すればよいのか”を法的な観点を含めて解説しています。

実践に即した豊富なケースにより、現場をイメージしながら学習を進めることができます。

「Selfマイチェック」「セルフケア・マイブック」により、自らの健康状態が分かり、ストレスケア対策を行なえます。

カリキュラム

序章 メンタルヘルスの意義と重要性

学習内容
  • メンタルヘルス・マネジメントはなぜ必要なのか?

  • メンタルヘルス・マネジメントの法的意義

内容詳細
  • 部下のメンタルヘルスケアも上司の仕事

  • 法律に定められた行為〜コンプライアンスの視点

  • 人的資源の確保〜「新型うつ」に対処する ほか

  • メンタルヘルス対策法制化の流れ

  • 「事業場における労働者の心の健康づくりのための指針」(メンタルヘルス指針) ほか

カリキュラム

「うつ病」を生まない職場づくり(一次予防)

学習内容
  • コミュニケーションで「うつ病」を防ぐ

  • 定期健康診断・超過勤務対策で「うつ病」を予防する

  • 上司としてのかかわり方

内容詳細
  • 「あいさつ」で変化に気づき「声かけ」で確認する

  • 適切な評価で相手を認める

  • 相手が聴いてほしいことを聴く

  • 定期健康診断の役割・超過勤務対策

  • 自分にゆとりのない時の対応

  • 「じゃ、飲みに行こう」はNG

  • 私的携帯電話・メールでの対応は要注意

「うつ病」を悪化させない職場対応(二次予防)

学習内容
  • 「うつ病」を悪化させない早期発見とは

  • 不調の原因をつかむ

  • メンタルヘルス・マネジメントの留意点

内容詳細
  • 心の病も「早期発見・早期治療」

  • 「いつもと違う」部下の変化に気づく

  • ストレスサインを読み取る ほか

  • 声をかけて話を聴き、不調の原因をつかむ

  • 管理監督者へのつなげ方

  • 「それってうつじゃないの」は禁句

  • 不調者の背後には家族がいる ほか

「うつ病」を再発させない職場復帰支援(三次予防)

学習内容
  • 長期休職中に上司ができること

  • 再発させない職場復帰支援

  • 復職復帰支援の流れ

内容詳細
  • 安心して休める環境をつくる

  • 休職にあたっての家族対応のポイント ほか

  • 心の病は「治癒」ではなく「寛解」である

  • メタルヘルス不調者は自信を失い、焦りと不安の中にいる

  • 試し出勤制度とは ほか