全社員必須!意識を高め、確実に実行する

食品業界のコンプライアンス実践コース

〈インターネット添削〉

  • 受講期間

    1ヶ月(一括配本)

  • 特別受講料

    8,800円(消費税10%含む)

本講座のねらい

食品メーカーに続発する数々の不祥事や事故。いったい何が原因なのでしょうか?本コースでは、食品現場のコンプライアンス(法令順守)は何を意味し、ねらいとしているのかを、分かりやすく解説します。

教材

教材
  • テキスト

    1冊

  • インターネット添削

    1回

本講座の特色

①各章の導入部分に、マンガを展開することによって内容をスムーズに理解できます。

②食に品現場におけるコンプライアンスの重要性を理解し、意識を高めるのに有効です。

③具体的な事例を取り上げているので、新入社員・若手社員にも学習しやすい教材内容です。

カリキュラム

序章 コンプライアンスってなんだろう

学習内容
  • 1.

    コンプライアンスの意味を知ろう

  • 2.

    コンプライアンスを実践しよう

  • 3.

    社会、コンプライアンス、会社の関係を知ろう

第1章 安全な製品のために

学習内容
  • 1.

    安全な原材料を使う

  • 2.

    安全を確保していく姿勢

  • 3.

    安全な製品の保管・流通・消毒 他

第2章 製品の正しい情報を伝える

学習内容
  • 1.

    正確な食品表示

  • 2.

    消費者にわかりやすい食品表示

  • 3.

    不利な情報でも公表する ほか

第3章 消費者の「声」を聞く

学習内容
  • 1.

    消費者の「声」を受け入れる態勢

  • 2.

    消費者の「声」を製品に生かす

  • 3.

    公正な情報を公開する

第4章 地球環境保護のために

学習内容
  • 1.

    資源を循環利用する

  • 2.

    3R(リデュース・リユース・リサイクル)を実践する

  • 3.

    自主的に環境に取り組む