「スマートマスター」資格取得のための

スマートハウス受験対策講座

  • 受講期間

    2ヶ月

  • 特別受講料

    17,280円(消費税含む)

本講座のねらい

本講座は、家電製品協会認定の「スマートマスター」資格を取得するための講座です。
スマートマスターの資格要件は、①「スマートハウス」の総合知識と②「スマートハウスを支える機器・技術」(家電製品の知識)の2 教科です。

本講座は上記の①を学ぶ講座です。
「スマートハウス」はIT(情報技術)を活用して家庭内のエネルギー機器や家電などをネットワーク化し、エネルギーの消費を最適に制御した住宅で今後の住宅業界や家電業界を支える産業となることが期待されています。本講座は「スマートハウス」の学習に特化したコースです。

教材

  • 基本テキスト

    1冊

  • 問題・解説集

    1冊

  • 課題

    2課題

本講座の特色

◯基本テキストは、家電製品協会編の公式テキストを使用します。
◯問題集は、過去問を中心にて独自に制作した予想問題を豊富に取り入れた問題集です。
◯弊会では「家電製品アドバイザー受験対策講座 3講座(総合・AV・生活)」を開設していますので指導実績は豊富なスタッフがそろっています。

カリキュラム

スマートハウスの基礎 

学習内容
  • 1章 総論 スマートを求める背景
    2章 エネルギー問題
    3章 スマートハウスとサービスの展開

2 スマートハウスのコア知識

学習内容
  • 1章 省エネ住宅、目指すはZEH
    2章 住宅・建築の基礎
    3章 新築リフォームにおける省エネルギー化・インテリジェント化
    4章 インテリジェント化を実現するさまざまなサービス
    5章 次世代電力量計スマートメーター
    6章 様々なサービスにつながるHEMS
    7章 自給自足を実現するエネルギー機器
    8章 スマートハウス関連法規

スマートマスター試験科目の家電製品の知識の習得には「家電製品アドバイザー講座」(総合コース)があります。